ソーラープレクサスとは。

私たちの足裏には、押すと体のバランスを整え

気持ちまで落ち着けてくれる部分があります。

押すだけで大きな効果の得られる便利な部分ですが、なぜか意外と知られていません。
足裏にあるので、普段なかなか目につかないからかもしれませんね^ ^
そこで今日は、その便利な部分をご紹介します!


名前は【ソーラープレクサス】
または【太陽神経叢(たいようしんけいそう)】
と言います。


聞き慣れない横文字と、見たこともない漢字が含まれる言葉ですね^ ^


この2つは、足裏の同じ部分を示しています。
それが写真の絵の中に示されている赤丸の部分です。


まず、『ソーラープレクサス』
これはリフレクソロジー(反射療法)で使われている言葉です。


次に『太陽神経叢(たいようしんけいそう)』
こちらは医学用語で使われることが多いようです。


さらに!
実はもうひとつ名前を持っています!!


こちらの名前の方が親しみがある人が、多いかもしれません。


それは「湧泉(ゆうせん)」です。


こちら言い方は主に『ツボ(経絡)』の世界で使われています。


もちろん、「全部知らなかった!」と言う人も安心してくださいね。
そもそも、足裏のことを知らない人の方が多いのですから!


それにしても3つも名前があるなんて、すごいと思いませんか???


時と場によって呼ばれ方が変わる不思議な部分。
いよいよこの部分の効果をお話ししましょう!


ここは、自分では意識して働かせることができない

「自律神経」を整えて、体のバランスを安定させる部分です。


例えば、休まなければいけないのに緊張状態が続きなかなか休めない。。。
そんな交感神経が働き過ぎてしまう人が押せば、副交感神経が優位になります。


それとは逆に、やる気が起きない・覇気がない。
そんな無気力な人が押せば、交感神経が優位になり活力が湧いてきます。


つまり!
生命活動に欠かせない自律神経を整えて、

生命エネルギーの循環をスムーズにし、体をより良い状態にしてくれる部分なのです!!


そもそも足裏には、とても不思議な力が備わっています。


目には見えませんが、
内臓や各器官につながる反射区(はんしゃく)と呼ばれるスイッチが足裏にあります。



それは内臓や各器官が今どのような状態なのか、嘘偽りなく教えてくれるもの。


あなたの『今』の状態が、

足裏に鏡のように写し出されているのです!!


この反射区は、内臓の数・気管の数だけあります。

胃の反射区。

心臓の反射区。

肝臓の反射区。

目の反射区。

耳の反射区。

肩の反射区。


数えるのも大変なくらいの量です!


でも、そのひとつひとつの反射区がどのように配置されているかを理解すれば、
まるで直接内臓に触れているように刺激を与えることができます。


今ある不調に合わせて反射区を押して、自分の力で全身ケアができるなんて、素晴らしいと思いませんか??


そして、そんな数ある反射区の中でも特別なものが、先程お伝えした


【ソーラープレクサス】

【太陽神経叢(たいようしんけいそう)】

【湧泉(ゆうせん)】



です!



足の真ん中より少し上の部分。
足指を逸らした時にボッコリ出るところの少し窪んだあたりになります。


押す力加減は痛気持ちいいくらいで充分!
グリグリ押さなくても、しっかり効果が出ますのでやりすぎないようにしてくださいね^ ^


足裏の簡単セルフケアで、自分の体を自分の手でケアしましょう!


愛するパートナーの足裏を刺激してあげるのも素敵ですね♡