東京都江戸川区リフレ講座(渋谷区)

育休中、復職まで残り僅か!!

 

保育園の慣らし保育を経て、平日に動ける貴重な時間にリフレを学びに来てくださいました^ ^



「小さい頃からお婆ちゃんに足のマッサージをしてもらっていて、足を揉んでもらうのが大好きです。
3歳の娘も足を揉むと喜んでくれて、ママ足やってー!と言うようになりました。
もっと上手に そして効果のある足のマッサージがしてあげたくて習いに来ました。」



と、リフレを学びたいと思ったきっかけを教えてくださいました^ ^


そして3歳のお子さんは足を揉んであげると、

とても寝つきが良くなるそうです。


分かります!
我が家の息子たちも未だに、お布団で足を揉んであげると途端におとなしくなります(笑)


6年生の長男なんて、のび太か?!と思うほどあっという間に寝てしまうんですよ^ ^


リフレを学ぶと、自分や家族の不調に合わせた足揉みができるようになります。



例えばお腹の調子が悪ければ、大腸・小腸の状態を整える足揉みを。
肩こりが辛ければ、肩や首の筋肉に血流を促す足揉みを。
新生活で気持ちに落ち着きがなく、何となく体調を崩してしまう時には、自律神経を整える足揉みを。



•足のどこを押せばいいのか。


•どのように刺激をすれば効くのか。


リフレクソロジーの基礎であり、

1番大切なことがケキトキの講座で学べます。



「 こうしてリフレを習ったから、
今度は私がお婆ちゃんにしてあげたいです。 」



講座の最後には、素敵な抱負も聞かせてくれました♡


3歳と0歳のお子さんの子育て中で、きっと1日があっという間に過ぎていらっしゃることでしょう^ ^


充実しながらも忙しい毎日。
月末には復職を控え、この日もママ自身が自由に時間を使える貴重な1日だったと思います。
そんな大切な1日を『リフレを学ぼう』とケキトキを選んで下さったことに、とても感謝しています。


学んでいただいたリフレクソロジーの知識と手技は、人間の生きていく力を支え 育ててくれます。
そして、薬や道具だけに頼らずに自分が対処できる!という自信や安心感も与えてくれるのです。


それは、人が誰でも持っている足の力。


あなたにも、
あなたの家族にも。

『足を揉んで気持ちいい』だけで終わらない、

『気持ち良くて元気になる足揉み』を、みなさんも学んでくださいね。