身体の声、聞こえていますか

 

自分の身体が出している声(サイン)、感じていますか?

 

 

「ちょっとちょっと無理しすぎ!休んでくれないと働けなくなっちゃうよー!」

って、身体からの声なき声は聞こえますか?

 

 

身体は元気で気持ちよいことが大好き。

どこも悪くなくて 痛くなくて 不快感のない状態が、実は身体にとっては当たり前。

 

 

元気なときに、声(サイン)を出して訴えてくることはありません。

 

 

でも具合が悪い箇所があれば、色んな方法を使って教えてきます。

(吹き出物作ったり 痒くなってみたり 血圧上げたり下げたり etc......)

 

 

あなたに「このままじゃヤバイぞ」ってお知らせしたいんです。

だから急に動けなくなるほど痛くしたり 不快にしたりはしないんです。

 

 

まずはちょっとずつ、小出しにしながら教えてくれます。

その声(サイン)はあなた自身 あなたの身体から出ているのに、本人が気がつかないことが多いのが不思議ですよね。

 

 

痛くて 気持ち悪くて 不快になって 動けなくなって やっと気がつく自分の不調。

それではちょっと遅い訳です。

 

 

そうなる前に気がつくには、自分の身体に興味を持つことが大事。

目に見える自分の身体の部分をチェックしてみてください。

 

 

まずは毎日見ている自分の顔。

顔色はどうですか。吹き出物はありませんか。

 

 

髪の毛のツヤだって量だって、しっかり見れば体調チェックになるんです。

白髪や抜け毛だって、自分の身体の変化からくるもの。

 

 

難しいことをするわけじゃありません。

自分の身体ですもの、離れたくたって離れられないんです。

 

 

気がついたときに、自分の身体に触れてみる。

 

 

それだけでも今まで知らんぷりしていた自分の身体を見つめるきっかけになりますよ。

 

 

自分の身体に意識が向くと、自分の身体の声(サイン)も聞こえるようになります。

いきなりは聞こえないので、焦らず ゆっくり ゆっくり。

 

 

身体の声(サイン)を聞く、ちょっとしたコツをサロンではお伝えしています。

自分では感じていない部分を指摘されて驚かれる方もいらっしゃいますが、ご自身を知るきっかけとなって欲しいと思っています。