パウダーリフレとオイルリフレの違い

お客様から聞かれることが多い質問についてですメモ


「オイルを使う足のマッサージは受けたことがあるんです。

  

パウダーを使うマッサージって英国式リフレクソロジーだけですよね?

  

パウダーとオイルで効果は違うんですか??」


そうですね。

  

パウダーを塗布して足裏を刺激していく手技は、英国式リフレクソロジーで使われます。

  

実際 欧米の医療現場ではパウダーを使わずに、足そのものの状態を診ながらリフレクソロジーが行われていますが、日本ではサムウォーク(リフレクソロジーの手技)を行いやすく、皮膚の摩擦を防ぐためにパウダーを使用します。


お客様が受けたことのある「足のマッサージ」がどのような感じだったかを伺うと、

  

●足裏~足の付け根まで手を滑らすように動かす手技

 

●足裏をグリグリする手技


に分かれます。


足裏~足の付け根まで手を滑らすように動かしているのは、リフレクソロジー(反射療法)ではなく、リンパを流す手技になります。


ただ、足裏には身体の各器官や内臓に影響を与えることができる反射区があるのはセラピストなら誰しもが学んでおりますので、リンパを流しつつ足裏全体に刺激を与えることが多いですね。

  

足裏をグリグリする手技。

  

こちらは足裏の反射区を刺激しているのですが、基本的な手技が違います。

  

パウダーリフレは手の親指の腹を使い刺激していく優しい手技ですが、オイルリフレは手の指の関節や道具を使い、ちょっと強めの手技になります。

 

ツボ押しと混同してしまう方もいらっしゃいますが、リフレクソロジーは足裏にある反射区と呼ばれる部分を面で刺激し、ツボ押しは全身にあるツボを点で刺激します。

  

パウダーとオイルでは、足裏に与える刺激の強さが違う事が挙げられます。ストレスを除去し、心身のバランスを整えていく効果はごちらも得られるのです。


リラックス効果で言えばパウダーの優しい刺激の方が、受けているその場で感じることができるので高いように思われます。

  

しかしオイルリフレの強い刺激のあとにも、痛みによるストレスからフッと開放され、後に得られる心身の緩みがリラックス効果を与えます。



【全く違うこと】

それは施術中に刺激している神経です。


●パウダーリフレ→副交感神経

  

●オイルリフレ→交感神経

 

施術中にゆっくり 質の良い眠りに誘ってくれるのは副交感神経を刺激するパウダーリフレ(英国式)。

 

逆にシャキッと よし頑張るぞ!とやる気を出してくれるのが交感神経を刺激するオイルリフレ(東洋式)。


パウダーリフレとオイルリフレ、お客様の好みによって選んで頂くと良いと思います虹

  

香りによる効果もあるオイルリフレ。

  

ゆーったり 自分の心とも向き合う時間が得られるパウダーリフレ。

  

リフレクソロジーがみなさんの生活にどんどん浸透していって欲しいと願っていますクローバー