セルフリフレ講座・親子リフレ講座

 

・大手家電メーカー様の社員向け講座。

・教師の健康維持促進、幼稚園・小学校・中学校教諭向けリフレ研修講座。

・幼稚園・小学校・中学校のPTA

 主催、保護者様向けリフレ講座。

・生協の委員会様主催、イベント企画リフレ講座。

 

様々な分野からリフレクソロジー講座のご依頼を受け、2012年より延べ450人以上の方にリフレをお伝えしてきました。

 

生まれた時から一緒に過ごしてきた足には、体を回復させる不思議な力があることを、講座を通して皆様に知っていただきます。

講座内容

●あなたの足は何を語る?

 足裏の声を聞こう。

 

●反射区って何?

 足裏にある秘密のスイッチ。

 

●毎日続けられる!

 簡単リフレクソロジーのやり方。

 

●足に触れて自分を大切にしよう。

 変化を楽しむリフレクソロジーとは。

 

【料金】 1~3名  おひとり5,000円

     4~9名  おひとり3、000円

     10名以上 1講座30,000円

     ※参加人数30名様まで

     ※別途交通費・コピー代

 

【時間】 2時間

 

【持ち物】バスタオル・筆記用具

     普段お使いのボディクリーム

 

【場所】 4名様までケキトキで開催可能です。

     その他お気軽にご相談ください。


講座お申込み

 

お申込み後24時間以内に返信致します。

ドメイン指定解除のうえ、kekitoki@gmail.comからのメール受信を可能に設定してください。

返信が届かない場合はお手数ですが下記までご連絡ください。

090-9849-2465 

講座の様子


江東区「親子リフレ講習会」

江戸川区の小松川さくらホールで、リフレクソロジー講座を開催させて頂きました。

親子・ご夫婦でのご参加ありがとうございます。

 

講座の最初にした質問は 「今日、1回でも鏡で顔を見た人〜?」でした。

さすがにこれには全員が手を挙げていました!

 

ところが、次の質問の 「では今日、1回でも足裏を見た人〜?」に対しては、

なんと手を挙げたのは半分以下!!

足の講座の当日なのにです!

 

 

つまり、これが足の扱われ方の現実なんですね。

生まれた時から一緒に過ごしてきた足ですが、まるで見えていないかのような部分になっています。

 

 

そこでまずは、足ってどんな役割をしているかをお伝えしました。

それからいよいよ、足裏にある秘密についてです。

 

 

皆さんとても興味津々でした。

「へ〜!」 ってお声を聞くたびに、

「そうでしょ、そうでしょ。足ってすごいでしょ!」と心の中でガッツポーズしていたんですよ。

 

 

ママからのリフレが大好きな、幼稚園の男の子。

「ねぇねぇ、マッサージ屋さん。これ何て書いてあるの?」 って、話しかけてくれました。

 

 

赤ちゃんをおんぶしながら、上のお子さんとのリフレタイムを楽しんで下さる方もいて、何だか胸が熱くなりました。 

 

 

参加者様のお声です。

●先生の声がよく通り、ゆっくり話してくれるので分かりやすかったです。

●夫婦でも、親子でも、触れ合う時間が減っているので良い時間となりました。

●本を読むより分かりやすかった!

●笑顔がいい!(←ありがとうございます^ ^)

 

 

お伝えしたことは、リフレクソロジーのほんの入り口です。

まだまだ奥の深いリフレクソロジーですが、その部分を追求するよりも

まずはお互いに触れ合う機会を、足から初めて欲しいと思います。

 

 

足裏を触ったとき、 足裏に触れられたとき、 ご夫婦からは笑顔が溢れました。

ちょっと痛がる部分を、不敵な笑みで刺激する旦那様。。。私は見逃しませんでしたよ!

 

 

ついつい強く刺激したくなりますが、最後にお伝えした「刺激の強さで得られること」を思い出してくださいね。

優しい刺激が必要なときもあるのですから!

 

 

そして講座中、足を触られていたら寝てしまったお子さんもいたんですよ。

リフレクソロジーは気持ちがいい♡ と、続けることで心と体が覚えてくれます。

 

 

思春期を迎えても、ツンツン トゲトゲした時期も、

ぜひ足から家族とコミュニケーションしてください!

 


墨田区「親子リフレ講習会」

両国にあるBIG SHIPで、リフレクソロジー講座を開催しました。

たくさんの親子が『足』のことを知るために集まってくださいました。 ありがとうございます!

 

最初の質問は 「『足』ってどの部分でしょうか?」です。

さて、あなたは答えられますか???

 

 

実は!『足』と言う漢字が差す部分は、実はくるぶしより下だけなんです!

他の部分は『脚』と書きます。

 

 

言われると「なるほどね〜」って思うことなんですけどね^ ^

普段から足のことをあまり気にしていないと分からないものなんです。

 

 

だからこそ、今日は足についてじっくり知ってもらう時間にしました.

●足の骨の数はいくつでしょうか?

●土踏まずってなぁに?

●ふくらはぎはどうしてあるのかな?

いつも私たちの体を支えてくれている足のこと、リフレクソロジーを学ぶ前にまずはここから知って欲しいのです。

 

 

話ばかりになると飽きてしまうかな?と、 足つぼマットも持参しました。

これが大人にも子どもにも大うけ!何度も何度も乗っていました。

 

 

しかも子供達は痛がりもせず、サッサッサッサッと歩くんですから!

大人は。。。平気な人と、屁っ放り腰になる人に分かれましたね(笑)

 

 

実際にリフレクソロジーをお伝えする時間には、おひとりおひとりの足に触らせて頂きました。

可愛い女の子は、 真剣な顔でどの部分なのかを見ていました。

「ママの足にもたくさん触れてみてね♪」と伝えたら、にっこり笑ってくれました。

 

 

講座の最後には、10個以上のご質問がありました。

「この部分が痛いのですが、内蔵だとどこになりますか?」

「角質があるけれど、どんどんとった方がいいですか?」

「リフレクソロジーを受けてはいけない人はどんな人ですか?」

「勉強がやる気になるのは、強い刺激?優しい刺激?どちらでしょうか。」

 

 

疑問が出てくるって、足に興味が湧いた証拠です!

 

 

本当に嬉しいです!!!

今日からどんどん親子で足に触れ合って、まずは心の距離を縮めてみてください。

 

 

私がお伝えしている親子向けの講座は、リフレクソロジーの入り口部分です。

指の動かし方などよりも、まずは大切な人の足に触れるってどんなことなのかをお伝えしています。

 

 

もっともっとリフレクソロジーを知って欲しい!

楽しむことから一歩を踏み出して欲しい!

そんな想いが詰まった講座です。


市川市公民館主催「足裏健康法でリラックス講座」

応募人数12名に対して70名以上の応募を頂きました。

講座の詳しい様子はブログに書かせておりますので、ぜひご覧くださいね!
大変好評で、継続して秋の講座のご依頼もございました。
足裏から健康になれるリフレクソロジーを沢山の人にお伝えしていきますね^^

江戸川区立幼稚園保護者様向けリフレ講座

 区立幼稚園の茶話会の時間に、リフレ講習会を行ないました!

 

茶話会と言えば、ママ同士の親睦を深める時間・・・・・・。

貴重な交流タイムを私の講習会でいいのかしら???

と心配でしたが、

 

「セルフリフレに興味があるからやって欲しい」

「前回の研修部のセルフリフレに参加できなくて残念だったから是非お願いします」

 

と嬉しいお声をいただき、1時間弱ではありますがセルフリフレ講習会を開催して、皆さんに足の大切さをお伝えしました。

  

小さいお子さんと一緒に沢山の方が参加してくださいました。

 

自分の手で自分の身体を労われる・癒せる・体調を管理できる。

自分の力で手当てができる、それがリフレクソロジーです。

 

特別な知識がなくても、足の裏に自分の身体が映し出されているイメージが持てるようになれば出来るんです。

 

足は身体の土台部分。

足がしっかりしていなければ、上にある身体もバランスがくずれていきます。

 

セルフリフレ講習会を通して、足に対して意識が向いてくれると信じています!

 


区立幼稚園PTA主催「セルフリフレ講習会」

江戸川区にある幼稚園のPTA研修部さんが、リフレクソロジーの企画を立ててくださいました。

 

小さいお子さんがいるママたち。

普段なかなか自分の健康に目を向ける機会がありませんね。

 

この日だけは足裏を見ながらご自身の健康に注目してもらいました。

 

私も年長の息子を持つ母ですので、同年代のママたちにはお伝えしたいことが沢山あります!

いつものセルフリフレ講習会の内容に、親子リフレの要素も混ぜつつ講習会を進めました。

 

自分自身で足を刺激して、触れていない方の足と比べてみると皆さん「こんなに違うの?!」と驚いていらっしゃいました。

 

リフレの企画で共通すること。

・簡単でびっくり!

・短時間でこんなに違いが?!

・足ってすごい!自分の足なのに、ずーっとずーっと一緒に暮らしてきたのに、知らないことが沢山あるんです。

 

この講習会を通して、皆さんが足に関心を持ち、そこからさらに健康に興味をもっていただけたら嬉しいです。


セルフリフレ講習会

 

keki-toki(ケキトキ)サロンから徒歩1分!

東西線 葛西駅近くのマンション集会室で、セルフリフレクソロジー講習会を行ないました。

 

冬に溜め込んだものが足裏に出ている方が沢山いらっしゃいました。

冷え性の方は、血流の改善がされていないまま厚着をしてしまい、体温調節が上手くいかない身体になっていました。

 

「今を快適に過ごす」そればかりを重視してしまうと、1ヶ月先・2ヶ月先の身体が悲鳴をあげています。

 

何かに頼るのではなく、自分の身体の中にある力を引き出してくれるのがリフレクソロジーです。

 

年齢は関係ありません。

リフレクソロジーはいつ始めても遅いなんてことはないんですよ。

 

なんと言っても初期費用ゼロです^_^

ご自分の手さえあれば実践できる健康法なのですから!

 

講座に参加された方は「こんなに簡単なのね」と驚いていました。

今すぐ簡単にできるセルフリフレクソロジー。

keki-toki(ケキトキ)では皆さんに喜んでいただける講習会を開催しております。


セルフリフレ講習会

代々木上原教育館にてセルフリフレ講習会を開催しました。


初めて降りる駅。

スマホで道を調べつつ会場に行きました!


今回は小さいお子様がいらっしゃるママが集まってくださいました。

育児奮闘中!!自分の身体に目を向ける時間は、なかなか取れないですよね。

そんな忙しい毎日の中に、どうやってリフレを取り入れていくのか?

短時間でも足に触ることで得られるものは?

抱っこで強張った肩や腰に効く反射区は?

 

1時間の講習会に盛り沢山の内容となりました!

みなさんからは、セルフリフレからお子様にも出来るリフレのやり方もご質問いただきました。

 

自分の身体よりお子様の身体を健康にしたい!!と言う優しい母の想いが溢れる講習会となりました。

 

今回も足が冷えている方が多かったです。

冷えている状態がいつもの自分、当たり前の症状のように捉えられ、冷えを重要視していないような気がします。

テレビや書籍で「冷え」がどれだけの病をもたらすか、あんなにも警告しているのに、、、、、、

痛くない症状の冷えは、なかなか「病」と思ってもらえないんですよね。

もっともっと足に目を向けて欲しいなぁと思います!!

 

これからも皆さんに足の大切さをお伝えしていきたいと、改めて決意致しました!


セルフリフレ講習会

船堀駅から徒歩1分 タワーホール船堀にてセルフリフレ講習会を開催しました。

 

リフレとはどんな手法なのかをお伝えするために、今回もお一人お一人の足に触れさせていただきました。

 

やはり足が冷えている方が多かったです。

「今は冷えていないはずなんですが、、、、、」

とおっしゃる方も、くるぶし部分に触れると私の熱をスーっと奪っていくような感覚になります。

 

足の血行を良くする事は、全身の血行を良くする事になります。

心臓から離れ、いつも下の方向にある足だからこそ血液循環の要ともなっているのです。

 

セルフリフレ講習会では、なぜ足裏を揉む事が大切なのかもお伝えしていきます。

 

今回も沢山のご感想をいただきました。

 

「本当に楽しかったです!!先生にもっと習いたいので、ワンデイ初級リフレ講座に参加してみたいと思っています」

 

「年齢が関係なく、自分の健康の為に行えるので、日々の生活に取り入れていきたいと思います」

 

「リフレの成り立ち(?)も教えてもらえたので、とても楽しかったです。足の浮腫みが辛いので、今晩からやってみます」

 

「自分が気になっている症状を個別に聞いていただけたので嬉しかったです」

 

皆様、本当にありがとうございました。

 


セルフリフレ講習会

北小岩コミュニティー会館にて、セルフリフレ講習会を開催しました。

10名の方にご参加頂きました。

 

皆さん、最初は足裏を見せる事に抵抗があるようですね!

でも足裏には普段の生活習慣で起こる体調の変化がしっかり現れているんです。

 

講習会の一日だけ見ても、変化には気がつきません。

毎日一回でもご自分の足裏を見て、健康な状態と元気のない状態の見分けがつくようにする事がとても大切。

 

「角質が凄くて~」

とおっしゃる方が多かったので、角質は体の弱った部分を今以上に傷ませない為に、ガードの役割をしてくれているんです!とお伝えしました。

 

ご自分の足のどの部分に角質があるか、皆さん真剣に見ていました。

 

今回も沢山の感想を頂きました。

 

「リフレに興味があり、葛西から参加しました!先生が葛西の方でびっくりしました(笑)セルフリフレの大切さが分かり、続けていこうと思います」

 

「先生に触っていただくと、足がポカポカしてきました!これがプロの技なんですね。私も家でしっかりと練習したいと思います」

 

「セルフリフレ講習会でしたが、家族にもやってあげようと思います。楽しかったです」

 

皆様、本当にありがとうございました。

 


親子リフレ講習会

東小岩にある小岩図書館にて、親子リフレ講習会を開催致しました。

6名の親子にご参加頂きました。

 

子供にリフレ?どんな効果があるんですか??

何歳から大丈夫なんですか?

兄弟がいて喧嘩になりそうですが、どうやって楽しく行えますか?

 

沢山のご質問がありました。

親子リフレ講習会では、お子様の体調管理にリフレを役立てていただくのはもちろんの事、それだけではなく「親子のコミュニケーションツール」として活用して頂きたいのです。

 

自分の大好きな人に触れてもらうと、実際に子供の体内でオキシトシンと呼ばれるホルモンが分泌されます。

これは「幸福ホルモン(愛情ホルモン)」とも呼ばれ、情緒の安定にも繋がります。

 

普段触れてもらえていない足の部分を母親(父親)に触れてもらえる事で、子供が安心して外の世界へと踏み出していかれる強い土台を作れます。

 

今回も沢山の感想を頂きました。

 

「この講習会の前に子供が体調を崩しました。風邪かな?と思ったのですが、どうやら心からくるもののようです。親子リフレを学び、足に触れることで長女と向き合う時間に

を作っていこうと思います」

 

「子供が高学年になり、なかなか触れ合う機会も少なくなりました。親子リフレでスキンシップをいっぱいしたいと思います」

 

「リフレクソロジーは健康に役立つだけだと思っていました。講習会を受けて、子供との絆を深めるものだと認識が変わりました」

 

皆様、本当にありがとうございました。